本文へスキ

バリ観光・バリカーチャーター・バリ観光ガイドはバリカワイナビへ

電話でのお問い合わせは082-146-905400

MAIL: info@balikawainavi.com

〒80228 Jl.Betgandang 1/17 Sanur, Bali

 バリ島有名観光スポットHEADLINE

クタ・レギャン地区



 DFS ギャラリア バリ

バリ最大の免税ショップ。カルティエ・グッチ・ロエベなど人気ブランドが入っていて、エクペリエンシングバリでは自然雑貨・民芸品などリーズナブル。レストランも豊富。



 ウォーターボム

バリ島唯一の巨大ウォーターパーク。8種類のウォータースライダーとキッズ向けガーデン・流れるプールなど大人から子供まで一日遊びきれないほど楽しめます。



 クタスクエア

マタハリスーパーを中心に有名ショップが立ち並ぶ。日用品から食料品などある程度そろってしまう。マクドナルドや両替所などもあり便利。



 ディスカバリーショッピングセンター

クタ最大級のショッピングモール。1Fは雑貨・ファッションのテナント。2Fはデパート『セントロ』。最上階はフードコートになっていてクタビーチに面したレストランやカフェは絶好の夕日鑑賞スポット。


 パパイヤスーパー

日本食をメインにしたスーパー。生鮮食品。日用品・惣菜・日本の調味料など豊富な品ぞろえ。
スーパー内にあるパン屋さんもバリ在住日本人にもとても人気で、観光のお客様にもバリの食事に飽きたら行ってみるのもいいかもしれません。


 レギャン通り

レギャン地区にある大通り。サーフショップやお土産屋さんが並び、各国レストラン。カフェなど、ナイトスポットも多いので朝まで賑わっている。



 レギャンビーチ

クタよりもゆったりと子供が海水浴を楽しめるようなビーチ。クタビーチと変わらず、素敵な夕日が鑑賞できる。


 クタビーチ

バリで一番賑わってるビーチ。サーフィンのメッカでも有名で朝から晩まで楽しめます。
ただ、一年を通して波が高めなので海水浴には不向きです。夕日もきれいなので場所は早めに取った方がよさそうです。


ウブド地区

 テガララン(棚田)

テガララン村にあるライステラスは南北に走る川沿いに広がっていて、ライステラスを眺めながら食べれるカフェやレストランがいくつかあります。



 モンキーフォレスト

ウブドの南にある自然保護区の森です。200匹を超える野生サルたちが大切に保護されながら暮らしています。サルは観光客に慣れているのでバックなど持ち物に注意してください。




 ネカ美術館

著名な絵画コレクターのネカ氏が建てた美術館で、内部は6つパビリオンに分かれていてテーマごとにインドネシア人画家とバリ島にゆかりのある外国人画家の作品が大量に展示されている。


 プリルキサン美術館

オランダ人画家ルドルフ・ボネとウブド王宮のチョコルダG.Aスカワティによって創立された美術館で、ウブドで最も古い歴史を持っています。



 プリサレン(ウブド王宮)

もともとはウブドの王様の宮殿で、今でも王の子孫たちが住んでいるので宮殿の奥には入れません。門を入ると一部公開されており、毎晩バリ舞踊の公演が行われています。



 グヌンルバ寺院

チャンプアンへ向かう途中チュリッツとウォス川が合流する谷間にあり、周囲を竹林に囲まれたこじんまりとした寺院。ウブドの発祥のルーツとなった由緒ある寺院。



 ARMA美術館

絵画コレクターアグン・ライ氏が設立したアルマ財団が建てた新しい美術館。建物は2つに分かれており、1つはバリ島絵画、もう1つはインドンネシア・海外の作品。カフェも併設。



ゴアガジャ

『象の洞窟』という意味の古代遺跡。入口の巨大な顔のレリーフは、魔女ランダとシヴァ・パスパティだとも言われています。近年発見されたものとしては、バリ島で最高の遺跡です。



 イエ プル

ゴアガジャから1キロ南にある、14世紀のレリーフが残る遺跡。25mほどの岩肌に5つの場面が描かれており、どの場面もとてもリアルでイキイキとしています。



 プラタナンサシ寺院

バリの6大寺院の一つ。奥に祭られている銅鼓はアジアの青銅器時代を代表する遺物としてとても貴重なものです。『ペンジョンの月』というユニークな伝説で知られています。



 クボエダン寺院

ウブド郊外東、ゴア・ガジャの近くにある寺院。『クボ・エダン』は狂った水牛という意味。ヒマ像の正面にあるガネーシャ像の額をなでると頭がよくなると言われています。


 バトゥアン寺院

944年に建てられたとても歴史のあるお寺。美しい彫刻がたくさん施されています。正面にはラーマーヤナ物語を描いた絵画が描かれ、屋根には聖獣ガルーダの彫刻が見られます。




 バリ動物園

広大なこの動物園には、75種類・300以上の動物や哺乳類が生息しています。スマトラ島にしかないスマトラタイガーなど珍しい動物もみることができます。大型レストランもあります。


 バード&レプタイルパーク

バリバードパークは250種類を越える熱帯のとりたちを集めたテーマパーク。普段見ることのできない珍しい鳥が多く、なんといってもバリ島固有種のジャラッ・プティが見ものです。




サヌール地区
 ル メイヨール博物館

ベルギー人画家ル・メイヨールが1940年代に住んでいた住居兼アトリエを死後博物館として公開したもの。今は89点の作品が残されており当時の写真や家具もそのまま展示されており、昔のバリの雰囲気が味わえます。




デンパサール地区


アートセンター

バリ芸術を集めた文化の殿堂。敷地内には美術館や屋内劇場があり、バリの7伝統的な絵画や木彫り、銀細工なども見られます。毎年6月ごろ開催されるアートフェスティバルが有名。



 バリ博物館

1932年にデンパサールに開館。館内は4つに分かれておりバリ独特の宗教や文化を垣間見ることができます。石でできた棺、古代の農耕具、工芸品、バリのお葬式で使用する品々も展示されています。


 ジャガナタ寺院

デンパサールの真ん中に位置し、最高神のサン・ヒャン・ウィディ神が祀られています。このお寺はいつでもお祈りができるように24時間開園しています。
観光客も自由に入ることができます。







 鳥市場

デンパサールに位置する鳥市場。鳥以外にサル、カメ、犬、ウサギなど珍しい動物もたくさんいます。



 パサールバドゥン(朝市)

デンパサールにある巨大市場。何でもそろう人々の生活の中心地です。肉・野菜・香辛料などの食材はもちろん。衣類など生活雑貨まで売られています。値段は交渉次第。



 クンハ゛サリ・ショッピンッグセンター

バドゥン川を挟んで、バドゥン市場の反対側に位置します。工芸品や土産品が売られています。お店は市場と違って遅めの9時半ころから。




 パサールクレネン(夜市)

毎晩縁日のように賑わっています。屋台料理や豚の丸焼き(バビグリン)もここで食べれて、服・雑貨・化粧品などなんでも売られています。値段は交渉次第。



ジンバラン・ウルワトゥ地区

  GWK

GWK=garuda(鳥の名前) wisnu(水の神様)  kencana(乗り物) という意味の広大な公園。ヴィシュヌ神とガルーダの巨大な石像と海を見渡す景色が印象的です。


 ウルワトゥ寺院

ブキッ半島の南西の突端に建てられた寺院で高僧ニラルタゆかりの聖地として有名です。観光客には夕日の美しさがタナロットと並んで有名でケチャックダンスは落ちていく夕日とともに鑑賞できてとても人気。

タナロット・チャングー地区

 チャングービーチ

チャングーエリアは有名なリーフ・ブレイクポイントでもあります。ベストシーズンは6月から8月頃、左右から5フィート以上の波が立ちます。ビーチから向かって左側が初心者向きで早朝に行くことをお勧めします。


 タナロット寺院

海の神が祀られているこの寺院は、16世紀に作られた由緒正しい名刹で原則的に異教徒は寺院に立ち入り禁止。寺院をシルエットに沈む夕日はあたりを一瞬にして染め上げるまるで絵葉書のような光景。


 タマンアユン寺院

タマンアユンは『美しい庭園』を意味し、バリで二番目に大きい寺院。その名の通り指折りの明媚立な寺院とされています。均整のとれた中庭や立ち並ぶメルも神秘的です。



キンタマーニ地区

 ティルタエンプル

聖なる水の湧く寺院としてバリ人には重要な場所で寺の中には尊い聖水が湧き出る泉があり病を治癒する力があると信じられています。



 グヌンカウイ

バリ最大の石窟遺跡でジャワ島からバリ島に来たヒンドゥー教の聖者たちがジャワ島にあるプランバナン寺院と同じようなものを石で作ったのがグヌンカウイです。



 スバトゥ寺院

周りを森に囲まれ、寺院全体が公園のようになっています。美しい泉のわきには今も使われている姿を見ることができます。



 クヘン寺院

バンリの郊外にある石の彫刻が見事なお寺。山の丘陵に沿ってのぼるように建てられていて正面からお寺の境内までの階段状のエントランスには目を張るような精巧な石像や彫刻が施されています。



 バリエレファントキャンプ
スマトラから運ばれてきた絶滅危機であるスマトラ象の保護活動に乗り出しエレファントキャンプを設立。コースは、ショートとロングの2通り。美しいながめを堪能しながらのトレッキングは最高!カメラ持参でお楽しみください


 キンタマーニ高原

ウブドから曲がりくねった山道を車でのぼること約1時間、そこは霧の中にそびえるバトゥール山(1717m)やアバン山(2153m)が望める外輪山の高原地帯でかなり涼しく感じる。


カランガサム地区

 ランプヤン寺院


バリ島東部のスラヤ山の山頂に位置する寺院。バリヒンドゥーではブサキ寺院とともに有名な寺院。天空の寺院との呼称もありアグン山が目の前にそびえる絶景のスポットでもある。



 ゴアラワ

11世紀に建立されたバリ島で最も神聖な寺院の一つ。ゴア(洞窟)ラワ(コウモリ)という意味で、なん千匹もコウモリが天井からぶら下がったり飛び回ったりしています。



 ティルタガンガ

東部アンラプラ地域にある湧水の出る公園ティルタ・ガンガ。中には湧水を利用したプールもあり観光客も少なめ。水着を持って出かけましょう。



 アグンカランガサム王宮

バリ最東部のアンラプラにあり、かつてオランダが侵攻した際に積極的に西欧文化を導入したことから、バリとよーろーっぱの建築様式や装飾が随所に見られます。


 タマンウジュン

水の王宮と呼ばれ、田園風景と青い海が見渡す限り広がり、ちょっと穴場的な観光スポットでとてもきれいな場所です。



その他の地区


 バリ植物園

広大な敷地に作られており、東インドネシア地区の山地性植物を中心として集められ、研究とレクリエーションが目的で作られています。バイクや車で回ってみたり弁当を持ってピクニックしたりとローカルに人気なスポット。


 ウルンダマブラタン寺院

バリで最も美しい寺院の一つで、ブラタン湖のほとりに建ちまるで湖の中に浮かんでいるように見えます。寺院にはドゥィ・ダヌという湖の女神が祀られています。


 バトゥカウ寺院

バリ6大寺院の一つで山の中にあるため訪れる観光客は少なめで静寂に包まれています。



 ブサキ寺院


バリ島中東部にあるバリヒンドゥー教の総本山です。たくさんの寺院の集合体で約30の寺院からあります。天気の良い日は寺院の背後にアグン山も見え、総本山らしい威厳のある眺め。ブサキ寺院観光の時は専属の地元ガイドが必要なので要注意。


離島


 レンボンガン島

サヌールからボートで1時間ほどの小さい美しい島で、透き通るようなサンゴ礁の海が広がり、まだ素朴な生活を垣間見ることができます。マリンスポーツやクルーズなどが盛んです。


copyright©2012 Bali Kawai Navi all rights reserved.

サブナビゲーション